もっと海老名をたのしみ、もっとたのしい海老名に。
お祭りイベント花火大会

秋の夜空彩る2,500発「えびな市民まつり2019 花火大会」すぐ目の前に上がる迫力と凝縮の20分間

えびな市民まつり花火大会

えびな市民まつり花火大会 海老名運動公園 陸上競技場観覧席今年2019年の「えびな市民まつり」の花火は、11月17日(日)17時40分から打ち上げ開始。

毎年、夏に開催される市民まつりは、ラグビーワールドカップの開催に伴い、初の秋開催に日程が変更されました。日暮れの早い秋に合わせて、打ち上げ開始も17時40分と早い時間に。

市内の店舗や企業に設置された花火募金に集まった市民からの募金と協賛企業の協賛金で、今年も2,500発の花火が上がります。

祭り会場である海老名運動公園のすぐ近く、相模川に上がる花火の迫力は圧巻で、圏央道を走る車もビックリの迫力です。お隣、厚木市の1万発上がる「あつぎ鮎まつり大花火大会」に数では及びませんが、1分間あたりの花火の数は海老名が125発と、厚木の111発を上回り、20分間と短い時間ではありますが、見応えは十分です!

(ラスト1分は最高潮)

打ち上げカウントダウン「書道×太鼓」

(他イベントでの書道ライブパフォーマンス)
美術展やイベント、広告など多方面で活躍する書道家「玲泉」による書道パフォーマンスと、神奈川県で11年連続優勝を果たした「海老名東柏太鼓」がコラボし、ステージのフィナーレを飾り、花火の打ち上げをカウントダウン(ステージ 17:25~17:40)
11/17(日)えびな市民祭り|書家 玲泉(Reisen)

ゆったり座れる観覧席で鑑賞もオススメ

えびな市民まつり花火大会 海老名運動公園 陸上競技場観覧席
市民まつり会場(海老名運動公園)のどこでも、会場から離れた市内各所からでもバッチリ見ることができますが、有料観覧席「陸上競技場観覧席(1,000円)」「野球場3塁側芝生席(300円)」でゆっくり鑑賞もオススメです。

陸上競技場観覧席は視界をさえぎるものがないので、一度は経験して欲しい特等席です。チケットは、えびな市民まつり実行委員会事務局(海老名市役所5階 市民活動推進課内)で11月15日(金)まで販売中。詳しくは海老名市公式ウェブサイトにてご確認ください。
花火有料観覧席について|海老名市公式ウェブサイト

海老名では初めての秋の花火大会、今までとは違った花火を楽しめそうですね。

2019年 えびな市民まつり花火大会開催概要

開催日:2019年(令和元年)11月17日(日)
打上げ時間:17:40~18:00
(市民まつり10:00~18:30)
会場:海老名運動公園
住所:海老名市社家4032番地の1
主催:海老名市(えびな市民まつり実行委員会)

▼えびな市民まつりの詳細は以下より
11/17(日)秋開催!えびな市民まつり2019 徹底ガイド


SNSで海老名の最新情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

おすすめ記事