もっと海老名をたのしみ、もっとたのしい海老名に。
お祭りイベント

あつぎ鮎まつり 大花火大会 2019 海老名の観覧スポット

あつぎ鮎まつり 大花火大会 海老名の観覧スポット

今日8月3日(土)開催!!
1万発の花火「あつぎ鮎まつり 大花火大会」


2019年8月3日(土)・4日(日)に開催される「第73回あつぎ鮎まつり」。50万人以上も訪ずれるというこのお祭りは県央最大級のイベントです。その中でも当サイトでは、海老名市内からでも楽しめる「あつぎ鮎まつり 大花火大会」に注目して、観覧スポットをご紹介します。

第73回あつぎ鮎まつり 大花火大会

開催日:2019年8月3日(土) ※荒天の場合 翌日に順延
開催時間:打上げ開始19:00~20:30
打上げ数:約1万発
打ち上げ時間:90分
打上げ場所:相模川河川敷(三川合流点 相模川/中津川/小鮎川)
あつぎ鮎まつり 大花火大会 打上げ場所

「関東の人気花火大会ランキング」で第2位にランクインするほど人気の花火大会で、高速で次々と打ち上げるスターマイン(連発花火)に、バラエティに富んだ花火の数々、フィナーレは迫力満点の大ナイアガラ、圧巻の花火を堪能できます。

会場について

公式に用意された会場は、全部で4か所。
①第1会場(三川合流点厚木側)
└有料観覧席アリ:プレミアムシート、エキサイティングシート
②第2会場(旭町スポーツ広場)
③第3会場(金田第二青少年広場・グラウンド)
④海老名会場(あゆみ橋上流高水敷)
└有料観覧席アリ:ファンタスティックシート

厚木側の第1会場~第3会場については以下、厚木市の公式サイトをご確認ください。
第73回あつぎ鮎まつり 大花火大会 – あつぎ観光なび

海老名会場(相模川河川敷海老名側)

海老名会場(あゆみ橋上流高水敷) 会場全体

相模川河川敷(あゆみ橋の北側)の観覧会場に、有料観覧席と無料の観覧スペースが設けられています。会場周辺の河川敷は、立入禁止区域に指定されているので海老名市内で打上げ場所に近い観覧スポットは、この海老名会場のみとなります。

※会場には仮説トイレが設置されますが、露店(屋台)の出店はないので飲み物や食べ物の事前準備が必要です。

開場時間:16:00~
開催時間:19:00~ 打上げ開始
アクセス:
小田急・JR 厚木駅 徒歩7分
小田急・相鉄・JR 海老名駅 徒歩26分

有料観覧席/無料観覧スペース

あつぎ鮎まつり 相模川河川敷海老名側
タップ/クリックして拡大

有料観覧席

大玉打上げ地点まで400mの有料観覧席。2人~5人のシート席があり、一部の4人席にはイスや三脚等が持込み自由のフリースペース、5人席すべてにフリースペースが用意されています。チケット1枚(1人)につき「あゆコロちゃん」オリジナルレジャーシート(90cm×120cm)が1枚プレゼントされるのでシート持参は不要です。
チケットは、セブンイレブンの店頭かネットで購入できますが、残り少ないのでお早めに。

席種

・2人シート席 5,000円(150×150cm)
3人シート席 6,500円(180×180cm)
4人シート席 8,000円(200×200cm)
5人シート席 9,500円(220×220cm)
※入場者1人に1枚チケットが必要(3歳未満無料/チケット不要)

チケットの詳細・購入方法は以下、公式サイトをご確認ください。
※8/3(土)8:30時点 残り 海老名の2人シート席のみ。席が残っていれば当日の開始時間19時まで購入可能
あつぎ鮎まつり大花火大会有料観覧席を販売いたします! | 厚木市

無料観覧スペース

ロープで区切られた場所で観覧できますが、16時の開場前に、場所取りや順番待ちができないので注意が必要です。有料観覧席の収容人数から推察すると、キャパシティは5~6,000人といったところでしょうか。

立入り禁止区域

圏央道・相模大橋・相模川で囲まれたエリアは、会場として指定されている場所以外は、立入り禁止区域になります。圏央道東側の道路は、立入り禁止区域外ですが圏央道下が工事中のため、つい立があり、観覧するのは難しいと思います。

交通規制

17時~22時の間、河原口と中新田地域の一部を交通規制。例年、周辺道路が大変混み合うので公共交通機関の利用を。
あつぎ鮎まつり 大花火大会 海老名市 交通規制

海老名会場(あゆみ橋上流高水敷)の注意事項

・当日16時開場。それ以前の場所取りは禁止。16時以前に入口付近に並ぶことも禁止。
・混雑状況により、入場制限あり。
・ロープ内が観覧場所で、それ以外での観覧は不可
・周辺に露店(屋台)の出店なし。飲食物等は事前にご用意ください。(ゴミは持ち帰り)
・仕掛け花火(ナイアガラ)などは、見えない場合あり。
・帰りは警備員の誘導に従い、海老名駅利用を推奨。(厚木駅は、入場制限がかかる場合あり)

海老名会場以外の海老名市内の観覧スポット

相模三川公園

相模三川公園
打上げポイントからは離れていますが、芝生の広場でゆったりと見ることができます。駐車場が17時に閉鎖されるので、海老名駅または駅周辺の駐車場から徒歩での移動になります。

住所:神奈川県海老名市上郷2丁目1-1

アクセス:
JR 海老名駅より徒歩16分
小田急・相鉄 海老名駅より徒歩19分
神奈川県立相模三川公園

駅から少し離れた平坦な田んぼ周辺

駅から少し離れた平坦な田んぼ周辺
駅近辺には大きなマンションが立ち並んでいるので、見えにくい場所もありますが、駅から少し離れた田んぼ周辺など平坦な場所では、意外に落ち着いて観覧することができます。

浜田三塚公園

浜田三塚公園
浜田町、国分寺台にお住いの方におすすめの穴場スポット。遠くからではありますが、良く見える地元の人気スポットです。

住所:神奈川県海老名市浜田町1-10

残念ながら海老名市内では、フィナーレの仕掛け花火「大ナイアガラ」は、有料観覧席でも見える場所が限られてしまうと思うので、すべて見逃したくない方は、厚木市側 第1会場などで観覧されることをおすすめします。とはいえ、海老名市内でもその場所なりの楽しみ方があると思いますので、みなさんそれぞれのお気に入りスポットを見つけて、ぜひ花火大会を楽しんでください。


SNSで海老名の最新情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

おすすめ記事