日本初!世界最大規模の「セグウェイ体験施設」が海老名駅前に誕生!

モビリティロボットテーマパーク「SEGWAY BASE(セグウェイ ベース)」

2016年より開発が進む海老名駅駅間地区「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」内に、日本初、世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク「SEGWAY BASE(セグウェイ ベース)」が、3月21日(水・祝)から約1年間の期間限定でオープン!

重心移動の簡単操縦、身体と不思議な一体感

重心移動の簡単操縦、身体と不思議な一体感「セグウェイ」
セグウェイは、アメリカで開発された立ち乗り電動二輪車。重心移動だけの簡単操縦による、身体との不思議な一体感や散歩感覚の気軽さなど、未体験の楽しさが魅力の乗り物。セグウェイに乗って観光地や大規模施設を巡るガイドツアーは、世界中1,000箇所以上で開催され、日本では「十勝千年の森(北海道)」や「国営昭和記念公園(東京都)」等でのツアーが人気を集めています。

セグウェイを海老名駅前で体験!

小田急線 海老名駅とJR相模線 海老名駅の間、駅間エリア「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」内、約6,200㎡の広大な敷地に世界最大規模、全長約1kmのコースを設置。ウッドチップや砂利が敷かれた路面や、スラローム、坂などのアトラクションでオフロード感たっぷりのコースでセグウェイを楽しむことができます!

モビリティロボットテーマパーク「SEGWAY BASE(セグウェイ ベース)」

営業期間:2018年3月21日(水・祝)~約1年間(予定)
営業時間:10:00~17:00
※営業時間はシーズンによって変動します。
対象年齢:16歳以上

利用料金(チケット)

・15分 2,500円
・30分 3,500円
・45分 5,000円
・60分 6,500円
※練習専用ブースで別途10分程度の講習を行います。(上記チケットの時間には含まれません)
※延長15分 2,000円

モデル:Segway PT x2SE オフロードタイプ
・バラエティに富んだ地形をより楽しむことができるタイプ
・搭載重量(体重):45kg以上~118kg未満
・最高速度:20 km/h

敷地面積:約6,200㎡
主催:セグウェイジャパン株式会社
後援:小田急電鉄株式会社
公式サイト:http://www.segway-japan.net/base/ 
ViNA GARDENS公式サイト:http://vinagardens.jp/

アクセス

小田急小田原線・相鉄線・JR相模線 海老名駅徒歩1分

モビリティロボットテーマパーク「SEGWAY BASE(セグウェイ ベース)」
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番4

セグウェイジャパン株式会社のプレスリリース
日本初!世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”が海老名に誕生!2018年3月21日(水・祝)より期間限定でオープン

期待高まる先進的なモビリティロボット「セグウェイ」

アメリカの45州や主要なヨーロッパ諸国では、歩道・自転車道での走行が認められており、全世界で約10万台を販売。セグウェイは、排出ガスゼロで環境に優しいパーソナルモビリティとしても高い関心が寄せられ、羽田空港や中部国際空港で警備に活用されるなど、安全でエコな街づくりにも役立っています。
まだ日本では公道走行ができませんが、2011年よりモビリティロボットとして公道での走行実証実験を行うなど、ロボティクステクノロジーの公道展開の先駆けとして、注目を集めています。
また、神奈川県では「さがみロボット産業特区」を推進し、「ロボットと共生する社会」の実現に向け、生活支援ロボットの実用化・普及に力を入れている背景もあり、モビリティロボット「セグウェイ」を体験できる、この施設への期待が高まっています。


SNSで海老名の情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

あわせて読みたい

※さまざまな情報を元に、出来るだけ正確な情報をお届けできるよう心がけていますが、間違い等ありましたらご連絡ください。