もっと海老名をたのしみ、もっとたのしい海老名に。
☞ 新型コロナウイルス感染症拡大に伴うイベント中止・商業施設等の情報まとめ
イベント

海老名で地酒とおでんを楽しむ一夜「おでんナイトニッポン2019 新米!新酒!えびな感謝祭」

おでんナイトニッポン2019 ~新米!新酒!えびな感謝祭~

ららぽーと海老名の横、海老名駅西口プロムナード(扇町)で、おでんと地酒を楽しむイベント「おでんナイトニッポン2019 ~新米!新酒!えびな感謝祭~」が、11月15日(金)の16時から21時まで開催。

今年で2回目の開催となる「おでんナイトニッポン」は、”「また来週、ちょっと寄ってから帰ろう」と思える「まち場体験」”をコンセプトに海老名の魅力を集めた、海老名市と海老名扇町エリアマネジメントが主催するイベント。

市内唯一の酒蔵「泉橋酒造」(下今泉)をはじめ県内13の酒蔵の地酒
県内13の酒蔵の地酒 *

市内唯一の酒蔵「泉橋酒造」(下今泉)をはじめ県内13の酒蔵の地酒や、扇町の飲食店による”オリジナルおでん”のほか、えびなの名店、姉妹都市・災害協定でつながる北海道の名物などを味わうことができます。

扇町の飲食店によるオリジナルおでん
扇町の飲食店によるオリジナルおでん **

おでんと地酒で団らん
おでんと地酒で団らん **

泉橋酒造では、できたて・しぼりたての新酒をお披露目。17時からの乾杯では「ご縁」に掛けた1杯5円の数量限定販売や、好きな地酒1杯(50ml)とセットになった泉橋酒造オリジナルグラス(120ml)の販売(1セット300円/先着300名)を行います。

泉橋酒造の新酒をお披露目
泉橋酒造の新酒をお披露目

その他、きき酒師漫才師「にほんしゅ」による漫才や「立川志の八」による落語、ジャズの生演奏やDJブース、市内の江戸独楽「広井木工所」や横浜クラシック家具「ノックオンウッド」によるワークショップ、海老名で採れた新鮮野菜や新米「はるみ」を販売するナイトマルシェなど盛りだくさん。

国内でも希少な江戸独楽職人の実演
国内でも希少な江戸独楽職人の実演 *

DJブースで音楽を楽しんだり
DJブースで音楽を楽しんだり *

愛すべき地元のお酒とツマミで「乾杯!」

神奈川県では、大井町と松田町が、地域特産の日本酒などで乾杯することを勧める「乾杯条例」を制定したことを受け、地元で愛されている酒類とツマミで乾杯する機運を県内全体で盛り上げ、地域の活性化を図ろうと「我がまちツマミde乾杯宣言」のキャンペーンを展開しています。

同イベントでは、2018 Miss SAKE「須藤亜紗実」が、泉橋酒造の新酒お披露目式に登壇し事業をPR。泉橋酒造の「いずみ橋 恵」と、”えびなの名店”にも認定されている炭火やきとり 創玄の「海老名ヘルシーつくね」をセットで味わえる「我がまちツマミde乾杯セット」を同店ブースで販売します。限定100セットで、購入者にノベルティのコースター(2種)のプレゼントも。
我がまちツマミde乾杯宣言|神奈川県ホームページ

「あったかい」は「ありがたい」

イベントのキャッチコピーは、”「あったかい」は「ありがたい」──。ひとと手、そのぬくもり。扇の上で身を寄せ合えば、冬空の下でも、温かなひと時。”

海老名駅西口扇町で、家族や友人、同僚と”あったかい”ひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

写真提供:*フォトグラファー たむらゆうこ / **海老名市

おでんナイトニッポン2019 ~新米!新酒!えびな感謝祭~

開催日:2019年11月15日(金)
開催時間:16:00~21:00
※ラストオーダー20:00/音楽は21:00まで
開催場所:海老名駅西口プロムナード
※受付はRICOH Future House(海老名市扇町5-7)前
アクセス:JR相模線海老名駅 徒歩3分/小田急線・相鉄線海老名駅 徒歩5分
主催:海老名市/一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント
協力:神奈川県/エビジョイ 海老名情報サイト

▼詳細は
おでんナイトニッポン 公式サイト
おでんナイトニッポン2019 ~新米!新酒!えびな感謝祭~|海老名市公式ウェブサイト


SNSで海老名の最新情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

おすすめ記事