海老名の新しい働き方。コワーキングスペース「RICOH Office & Lounge Ebina」ってどんなところ?(後編)

集合写真

(写真左から、ROLE郷原さん、松田さん、坂口さん、由谷さん、ROLE横田さん)

エビジョイでは「海老名のお仕事」をテーマに様々な仕事の取材・インタビューをお届けすることで、働き方を考えるきっかけになればと「エビナシゴト(仮)」というシリーズをスタートしました。

今回は、コワーキングスペース「RICOH Office & Lounge Ebina(以下、ROLE(ロール))」からお届けするインタビュー第1回の後編です。

ぜひ、前編からお読みください。
▼前編はこちら
海老名の新しい働き方。コワーキングスペース「RICOH Office & Lounge Ebina」ってどんなところ?(前編)

さらに、エビジョイ限定の無料特典も付いているのでぜひ最後までチェックしてみてください。

ギャップよりも期待以上だったって感じです

座談会の様子05
ROLE横田:さっき、若者が都内には多いって由谷さんがおっしゃってましたが、ROLE最年少の松田さんとしては、もっと20代増えて欲しいとかありますか?

松田:別にそういうわけでもないですかね。若者が多いというのは話しやすさでいうと良いんですけど、やっぱりそういう人たちだけじゃなくて、もっと会社以外で年代が上の人と話す機会ってあまりないので、そういう意味だと良いかなと思います。経験豊富な方から色々なことを聞きたいです。

一同:素晴らしい!

ROLE郷原:便利だからここで働いているのか、他の人と繋がりたいからコワーキングを選んで働いてるのか、と言ったら松田さんは後者ですもんね。本職が別にあって、あえてこういうところを選んでるだと思うですけど、他のお二人はどうですか?

由谷:それは、やっぱり人とのつながりを意識してラウンジを選びました。来た時は一番小さいオフィスも空いてたけど、1人で部屋に籠ってたら家に籠ってるのと変わんないなって。せっかくシェアオフィス、コワーキングにいるのに誰とも会わないまま、朝来て夜帰るんだったら、あんまり面白くないなと思ってラウンジを意識して選びました。

坂口:私は団体の意向があったというのも、もちろんあるんですけど、オフィスに入ってらっしゃる方々との交流も期待していた部分もありました。地元に近い方たちが入っていたので、そういう方たちとお話出来たりとか繋がる事で、そこから何か広げられたら良いなというのは思いましたね。

ROLE横田:繋がりだとか、自分だけじゃなくてみんなと、という想いでROLEに入って頂いたと思うんですけど、ギャップはありますか?もっとこうだったら良いのにとか。

坂口:ギャップよりも期待以上だったって感じですかね。

ROLE郷原:それはどういうところでですか?

坂口:なんてことのない、他の会員さんたちがご飯を食べてるところに入れてもらったんですけど。話を聞いたらちょっと感動して、しっかり考えてる部分とか共感できるところとかすごくあって、自分の人生的にも大事な部分を教えてもらった感じがします。ここにいると良い出会いが多いなっていう。まさか、こんなに良いことがいっぱいあるとは思わなかったので期待以上ですよ!

ROLE横田:仕事に良い面だけじゃなくて、自分の人生観にも影響していて嬉しいですね。

松田:こういうところ(座談会)に参加できるのもありがたいですし、いろんな人と話が出来る機会というか、そういったイベントがいっぱいあって良いなと思ってます。

ROLE横田:ただここがちょっと・・・とかないですか?

松田:平日は参加しづらいですね。僕はサラリーマンだっていうこともあるんですけど、どうしても残業しなければいけない日とかあると、イベントとか参加しづらかったりしますね。

坂口:あと、もう少し平日日中の会員さんが、もうちょっといてくれると嬉しいですね。「あれ、人がいないっ」という時がたまにあって。

由谷:平日はほぼ固定化したメンバーですよね(笑)

坂口:どーもーみたいな。いつもいるメンバー(笑)

松田:土日だけですみません(笑)

ROLE横田:土日は結構ROLEに来てくれるんですけど、平日にROLEに来る人が会員さんがまだ少ないですよね。

ROLE郷原:どこにいるんでしょうね?海老名で日中、家で仕事してる人とかそんなにいないですかね?

エビジョイ:そんなこともないじゃないですかね。個人で事業やってらっしゃる方もいるでしょうし。

坂口:スタバとかにも、いますよね。

ROLE郷原:ハードルはやっぱり固定費がかかってしまうし、(コストが)高いとかあるんですかね。

エビジョイ:雑音がある程度あると良いって人もいますよね。わざわざ、カフェの雑音BGMを聴いてやるなんて人もいますしね。

松田:そういうアプリとかありますよね。

エビジョイ:「(コワーキングスペースって)シーンとしてしてるじゃないだろうか」っていうのも、もしかしたらあるかもしれないですね。

ROLE郷原:静かなコワーキングと、話が生まれているというか、いろんなところで会話が聞こえてくる、どっちが仕事しやすいですか?

松田:なかなか難しい…

由谷:仕事しやすいのは静かな方がしやすいですね。会話が聞こえるっていうのは多少気が散ると言えば気が散るので。

エビジョイ:私は、コワーキングスペースをあまり知らないんですけど、エリア分けされているような所はないんですかね?静かにしたい人、雑談しても良いよみたいな。

由谷:それはたぶんない。がっつり集中コーナーと、そうじゃない場所で分かれていて、がっつりコーナーでもずーっとしゃべってる人とかいるんで。電話は禁止はあるけど、しゃべるの禁止はなくて。

エビジョイ:そのスペースでもしゃべっても良いっていう空気が出来上がっちゃてたり。

由谷:この前行ったコワーキングスペースでは、僕が昼前に行って19時に出るまでずーーーーーっとしゃべってた2人がいましたね。
何しゃべってるだろうって思うくらいずーっとしゃべってましたね。何しに来てるんだろうこの二人はって思うくらい(笑)

一同:(笑)

エビジョイ:やっぱりちょっと邪魔だなって思いますか?

由谷:やっぱり邪魔だなとは思いますね。もう少し小さな声でしゃべってくれれば良いんだけどっていう。それなりの大きな声で、会話がまる聞こえだけど良いのかなって。

一同:(笑)

ワークラウンジ
(オープンスペースの好きな席で働くことができるワークラウンジ)

ROLE郷原:ROLEだとなんとなく向こうが打合せしたりしてて、こっち側は静かなスペースみたいに、なんとなく雰囲気で自然と分かれてきてますよね。

由谷:人の雰囲気があって静かだと、一番落ち着いて仕事が出来るって感じですかね。最初の一か月くらいは、人の雰囲気もなかったですけど。スタッフもみんなどっか行っちゃって、僕一人みたいな。(笑)オフィスも誰も入ってなくて、本当にこのフロア僕一人、独り占め。さすがにシーンとするんで、ちょっとね。

ROLE郷原:そんだけ静かだと、ちょっと眠くもなっちゃいますよね。

由谷:静かすぎて落ち着かないっていうのはありましたけど、今はほど良い感じはしますね。

松田:結局、一人だけだったら家でも変わらないじゃないですか。人がいて集中できる空間っていうのはすごい良いですよね。

由谷:そういう意味では広いって思うんですね、全体的にゆったりしてて、都内はもっと一人分のスペースも狭かったりするんで。逆に言えば、もっと詰め込めるはずってものあるんですけど、経営効率的には(笑)

ROLE横田:そうですね、もったいない(笑)

一同:(笑)

ROLE郷原:確かにこれだけゆったりしているのはいいところでもあるから、残したい反面、本当は収益を考えると、もっと詰めた方が良いってのもありますけど…
しばらくは大丈夫だと思います(笑)

一同:(笑)

サボっちゃわないんですか

座談会の様子05
ROLE郷原:フリーで働いていると、毎日ここに来なくてもいいわけじゃないですか、その辺ってどう上手くやってる感じなんですか?
サボろうと思えばサボれちゃう、朝も来なくていいとか。

坂口:時間は決まってはいないんですけど、適度に家の事が終わったら行こうかなみたいなそんな感じにはしてますね。

ROLE郷原:なんとなくは決めてるんですか?何時くらいに自分の中で何時くらいにとか。

坂口:そうですね。やらなきゃいけないことが溜まっているときは午前中からと思っているんですけど、まだそんなでもないときは、午後から行ってゆっくり夜までやるみたいな。そういう感じには決めてますね。

ROLE郷原:たしかに、そういう日もありますね

坂口:最後までいたーみたいな(笑)

ROLE郷原:由谷さんは、来る日はだいたい長いですもんね。だいたい来る日は、朝からきて遅くまで。

由谷:普通に出勤ですね。目指せ9時だけど、9時に来れることはまずない(笑)9時に向かって準備すると、10時前。
普通に出勤気分ですよね。それで終わりまでいるっていう。

ROLE郷原:結局、(サラリーマン時代に比べて)長いんですかね?

由谷:あーそうですね。でも会社の時の通勤時間を考えると短いですかね。

松田:僕は逆に、メリハリつけるために来てるっていう部分があります。土日だけ使うので借りてるんですけど、家で一人でやってるといつまでもやっちゃうタイプなんで。
ずっとやってて、ご飯どうしようかなってなっちゃうくらいなので。そういう意味では、昼から来て夜まで集中してやって帰って、みたいな感じで、生活にメリハリが出生活にメリハリが出てすごく良いです。

坂口:たしかにメリハリはでますね。家で絶対やらないって決めましたもん私も。パソコン開けたら終わりだみたいな。

ROLE横田:ここは職場、作業する場っていう棲み分けが出来る?

坂口:はい。

ROLE郷原:家では、まったくやってないんですか?

坂口:やってないです!

ROLE横田:生活改善にもなりますね。

坂口:なりますねー、いい言葉ですね!

一同:(笑)

ROLE郷原:真面目なんですね。サボっちゃわないんですかの方で聞いた自分を恥じました(笑)

松田:逆に聞いてみたいんですけど、ROLEのお二人は仕事で来てるわけじゃないですか。仕事場としてどうですか?応えにくいかもしれないですけど。

ROLE横田:つい半年前までは近くのリコーテクノロジーセンターで自分の席が決まっていて、ひたすらカタカタして。BGMはカタカタ音と雑音、会話だけっていう環境からここに変わって、効率的に仕事を一気に終わらせたいっていうんだったら、あっちの方が良かったかたなっていう面も少しあります。

ただ、やっぱりいろんな方とお話したりできるので、自分の視野と世界観が広がる職場です。ここは企業にお勤めの方にとっても、新たな出会いが生まれるサテライトオフィスとしてとても良いと思います。いい良いところ悪いところありますけど、良い面の方が多いです。あとは… 郷原先輩がすごいの言いますから(笑)

一同:(笑)

ROLE郷原:全然ないんですけど(笑)
私は都心に勤めていた時は、それこそ通勤がストレスだったり、営業職だったんで本当に移動時間長くって。逆にこんなに一日、中にいることがなかったので、そういう意味では、場所としては朝来て帰る時の気分が良いてというのはすごい良いなというのがあります。

新橋とかに行くと、みんな下向いて歩いてぶつかって怒られてみたいな、そういうストレスが全然なくなったっていうのと、毎日ここで見知った顔に会える安心感みたいのがあって、環境のストレスがすごい減りました。

あと、もともと私はコワーキングや、ここは地方ではないですけど、地方とか働き方とかに興味があったので、今、仕事がそれに近いところになって、生活と仕事が一体化したところはあります。
それは、良い意味ではすごい良くって、勉強したいことがそのまま仕事になるっていうのは楽しいんですけど、ある意味で本当に生活も全部、仕事になっちゃうところもあったりして、それこそメリハリは付けないといけないなって。もともとは生活の場と職場が一緒だったら良いのかなと思ってたんですけど、職場と家が近いと切り替えは難しいですか?

坂口:そうでもないですね(笑)出ちゃうともう、洗濯物ーって思いながら帰ったりとか。

由谷:歩いて1分とかじゃないんで、2、30分の移動時間は切り替えに丁度良いですよね。2時間かかるとさすがに長すぎて、会社に着いたら今日は仕事終わった、みたいな。疲れたー、会社来たから今日は終わりー。

一同:(笑)

由谷:ぐらいの勢いだったのに、今はほどほどでちょうど切り替わって良いですかね。仕事と生活が同じっていうと、逆にそれはダラダラしちゃうから10時からは仕事の時間って決めないと、ちょっとつらかったです。10分20分で移動できて、途中も別にストレスではないですし。

坂口:別の場所に来るっていうのが、すごく切り替えになるんだと思います。

ROLE郷原:地域は一緒でも場所が違うっていう。

坂口:家の中とかだと、物音とか郵便屋さん来たとか宅急便来たとかでも、そこの生活に戻っちゃうので。

ROLE郷原:場所で、切り替えてるんですね。エビジョイさんは?

エビジョイ:私はROLE利用者ではないですけど、エビジョイっていうのをやっていると、もはや境目がないので海老名を歩いてたら気になる、ちょっと検索しちゃうみたいな、みなさんとはワークスタイルが違うかなとは思いつつ、メリハリは付けないといけないですよね(汗)

一同:(笑)

由谷:いけないことはないと思いますよ(笑)本当に好きなことをやってるなら、全部没頭した方が良いですね。死ななきゃ何やっても良いんじゃないかなって思います。

一同:(笑)

ROLE郷原:性格とかにもよるんですかね?

エビジョイ:その人それぞれにコワーキングが合う合わない、働き過ぎしまうからメリハリのため使うという人、働かないからメリハリのために使うという人、いろいろでしょうね。コワーキングっていうとイメージが固まりがちだけど、お話を聞いてて実は利用の仕方もそれぞれなんだなということが分かりました。

リコーさんじゃないと出来ないことをやって欲しい

座談会の様子06
エビジョイ:他に、言い足りないことはないですか?「本当は実は…」みたいな、「あのコーヒー本当はちょっと美味しくないんだよね」とか。

ROLE横田:そういうのでも良いので、もっとこんなこと出来たらいいのにとか。もう、備品でも(笑)

一同:(笑)

由谷:せっかくリコーさんがやられてるんだから、リコーさんじゃないと出来ないことをやって欲しいなって思いますね。一般的にコワーキングって、小さな団体だったり個人でやられたりする。せっかくリコーさんみたいな大きなところがやられてるんで、ネームバリューを活かしたリコーさんじゃないとこんなこと出来ないみたいなことをやってもらえると。

松田:普通じゃないコワーキングスペースになって欲しいです。

由谷:海外連携ですかね?

ROLE郷原:海外連携ですかね、やっぱり。この間、由谷さんと話していて海外のコワーキングで日本に来てちょっと仕事がしたい人とか、本格的に進出する前に、ちょっと拠点が欲しいとか、みたいなところで海外と連携すればいんじゃないかみたいな話を飲みながらしてて。

由谷:日本人じゃない人もうろうろしてるって、それはそれで面白いかなって。

一同:面白そう!

由谷:リコーさんのネームバリューとか使えば出来るんじゃないの?!っていう。

ROLE郷原:ここぞとばかりに(笑)

坂口:意外と海老名の人って外国人に免疫あるっていうか。基地も近いし、多いですよね。

由谷:普通に住まわれたりしますよね。

ROLE郷原:これからロマンスカーも止まるようになって、箱根も近い。

由谷:観光もすぐ行けるし。

ROLE郷原:そういう意味では外国の人には住みやすいかもしれないですね。

由谷:むしろ、ヨーロッパとかアメリカの人にとっては都心は結構ストレスだと思いますよ。品川駅とか見るとだいたいビックリする。ビックリしなかったのはインド人だけだった。
何がスゴイの?!って、あー負けたって。

一同:(笑)

由谷:ヨーロッパとかアメリカの人は、あの人ゴミをみて写真撮りますからね。

松田:もともと広い所に住んでると。

由谷:広いし、あんな人ゴミが、歩いている人が集まるところないですからね、お祭りとかじゃない限り。
そういう、せっかくリコーさんがやられるんだから、他ではなかなか出来そうにないことをやってもらうと、面白いかなって思うです。

ROLE郷原・横田:やりたい!

ROLE横田:そのうちここらへんで、バックパッカーみたいな人が(笑)

エビジョイ:宿泊施設も考えないと。シェアハウスじゃないですけど、リコーシェアハウスみたいな。

由谷:事業が発展しますね(笑)

ROLE郷原:宿泊施設まで(笑)楽しそー

エビジョイ:昔に比べたら、ビジネスホテルとかってようやく増えた感じですけど、それまでなかったからここを拠点に動こうっていう旅行者なのか一時的な滞在者なのか、そういう方には多少選択肢が増えて。滞在したうえでここを使ってもらう、っていう新しい働き方あったら良いですね。

ROLE郷原:海外の人からしたら、ここも都心というか近いところっていう印象かもしれないですね。1時間くらいで出られるんだったら。

ROLE横田:最後に、これからいろんな仲間がまた増えて行くことになるんですけど、海老名とかROLEで働くことを検討中の方へメッセージなどあれば。
20代女子が増えて欲しいとか、10代女子が増えてほしいとか(笑)

松田:いやいや10代だめですよ(笑)

一同:(笑)

由谷:仕事っていう意味では、デザインとかそういうのが得意な方がいてお願いできると助かりますね。

坂口:私は、自分の興味ですけど、会計士さんとか法律関係の人とか、いたら嬉しいですね。

ROLE横田:ちょっと軽く相談できるような。

坂口:いいですねー

ROLE郷原:そこは専門家に頼りたいところですもんね。

松田:僕は仕事自体というよりは、人生の先輩がいっぱいいた方が良いとは思います。将来的には、地元に帰ろうと思っていて、そういうこと考えている人とか経験して戻ってきてる人とかがいたりすると、すごく良いかもですね。

エビジョイ:戻って今のスキルを活かすような仕事をしたい?

松田:自分の地域のためというか、地元に貢献できたらいいなーとはずっと思っているので。そういうところで、参考になる生き方をされてるような人とかがいれば、良いかなって思うんです。

何かやりたいことがあって仲間募集、みたいな人が来てくれると面白い

座談会の様子07
エビジョイ:今は海老名に(近くに)住まわれている中で海老名に対して何かしたいってのはありますか?

坂口:団体自体が海老名から健康について発信していくっていう活動なので、ここでの繋がりももちろんそうですけど、海老名のいろんな企業とか商店とか自分たちの提供できることが広がっていったらいいのかなっていう部分もあります。

由谷:逆に、何かやりたいことがあって仲間募集、手伝ってくれる人募集みたいな人が来てくれると、それはそれで面白い。
僕、自分で何かやるというよりは「こんなこと出来ない」って言われたら、「あーじゃーちょっとやってみます」みたいに問題を言ってもらえば解決法を考えます、みたいなパターンが多いので。

ROLE郷原:協力を募ってくれる人がいると良い?

由谷:そうそう、こんなことやってみたいだけど1人でできないから、っていうような人が増えると面白いかなとは思ってます。

ROLE横田:こういうことやりたいけど、出来ないからとりあえず声かけようとか、一歩踏み出したい人みたいな方も来て欲しいですね。

由谷:また違う活性化の仕方をする気がしますね。

ROLE横田:「自分はこれが秀でてるから行く!」だけではなく、コワーキングに壁を感じずにふらっと相談しに来るみたいな場で合って欲しいなって。

ROLE郷原:ここにいる人たちで、何かが出来たら面白いかもしれないですね。そしたらいずれ、それを松田さんが高知に展開して。

松田:いいですね。

由谷:高知でコワーキングを立ち上げたり。

一同:いいですね!

坂口:私、松田さんみたいに会社に所属していても、コワーキングを使ってくれる人が増えると、ちょっと違うのかなって。別に会社の仕事じゃなくてもいいですけど、趣味とかのことでも全然かまわないですし、そういう人が増えるのも面白いかなって。

由谷:そうですね。むしろ会社は会社の中で閉じちゃうから、趣味だと一人でやりきれないとか、1人よりは仲間が欲しいとかっていうので活動してもらうと、もっと賑やかになりそうですね。

ROLE郷原:会社としても絶対その方がいいですよね。自分の会社の価値観だけじゃないものを持って帰ってきて、それを還元してくれるんだったら。
会社もそういうのを支援してくれるような体制に、世の中的になったらもっと良いんですけど。

松田:いいですね!

坂口:電鉄会社に務めている友だちがいて、ダイヤの紙を折る作業をするのに、ROLEのテーブルが最高だって言っていて(笑)それだけでも利用して良いんじゃないのかなって。

ROLE郷原・横田:ぜんぜん良いですよ!来てください。

ROLE郷原:面白いですよね。大企業の方にも親近感のわきやすくなる場所かもしれないですね。ぜひ呼んでください。

ROLE横田:ダイヤ改正のときに(笑)

坂口:エビジョイさんに聞きたいんですけど、海老名で働くってことに今回フォーカスしたのって何かあったんですか?

エビジョイ:一番のきっかけはROLEが出来たことですかね。今までになかった場所ということで、新しい働き方を多くの方にお伝えできればと、今回の企画を提案させていただきました。あとは、こういったオフィスじゃなくても、例えば農家の方などをフューチャーできたら良いなと思ってます。
お話を伺ったときに、今まで自分の知らなかったことや多くの学びがあったので、そのことをみなさんと共有することで、もしかしたら海老名が盛り上がるんじゃないかなって。

坂口:潜在的に、海老名で一人で働いてる人ってなんとなくどれくらい居そうな感じがしますか?
この間のクラウドワークスさんの話を聞たりすると、意外とご自宅で短時間で、何かやられてる方が多いのかなーと思って。

松田:ちょとだけなら多いじゃないですかね。本当に、稼ぎっていうか、生活できるぐらいまでやってる方は少ないんだと思います。

エビジョイ:副業的にとか、いくつか仕事を持つ中の一つ。

由谷:あとは、主婦の方ですね。現役時代はデザイナー、今は主婦になって一日3時間や4時間くらいなら時間があるけど、っていう方とかですかね。

ROLE郷原:そういう人が、やりやすい世の中にはなってきてるのかもしれないですね。

一同:そうですね。

ROLE郷原:今回、エビジョイさんがこういう話を持ち掛けてくれて、単純にROLEを使って欲しいというのも、もちろんあるんですけど、こういう働き方をしてるROLE会員さんが、すごい楽しそうに働いてるなって思 うし、それがもっと広がったら良いのになって本当に思います。
自宅で働く方たちにも、気軽に使ってもらえるような場所になれたら良いなって。頑張ります!

ROLE郷原・横田:今日はお忙しいところありがとうございました。

一同:ありがとうございました。


いかがでしたでしょうか。いままで海老名にはなかった新しい働き方、働く場所コワーキングスペース「RICOH Office & Lounge Ebina」。このインタビューが、みなさんの働き方を見つめ直すきっかけになると嬉しいです。また、ぜひこの機会に一度コワーキングスペースを体験してみてはいかがでしょうか。何かのきっかけがつかめるかもしれませんよ!

エビジョイ限定特典

<ゲスト利用 1時間無料>

受付で「エビジョイを見た」とお伝えいただくと、RICOH Office & Lounge Ebinaのワークラウンジが通常1時間¥500(税別)のところ最初の1時間を無料でご利用いただけます。もちろん1時間だけの利用でもOK!
仕事だけでなく読書や勉強など、この機会にぜひコワーキングスペースという新しい場所をお試しください。

※利用期間4月30日(土)まで。
※期間中1回限り利用可能。

コワーキングスペース RICOH Office & Lounge Ebina

RICOH Office & Lounge Ebina
レンタルオフィス・貸会議室・ワークラウンジ(シェアオフィス)を提供するコワーキングスペース。地域とのかかわりを大事にし、利用する方々と一緒に新しい価値を共創する場所。
住所:神奈川県海老名市扇町5番7号 RICOH Future House4階
HP:http://ricohfuturehouse.jp/4f/
Facebook:https://www.facebook.com/ROLE0821/
施設の詳細やお問合せはこちらから(公式サイト)


SNSで海老名の情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

You may also like...

※さまざまな情報を元に、出来るだけ正確な情報をお届けできるよう心がけていますが、間違い等ありましたらご連絡ください。