もっと海老名をたのしみ、もっとたのしい海老名に。
おすすめグルメ

中華料理『中華うぶかた』ふらっと海老名!グルメ編【地域情報コラボ】

中華料理『中華うぶかた』ふらっと海老名!グルメ編【地域情報コラボ】

「もっと海老名を盛り上げたい」と3つの地域情報メディア、地域新聞「タウンニュース海老名版」とコミュニティFM局「FMカオン」、そして当サイト「エビジョイ」が2019年1月にスタートしたコラボ企画第3弾!

記者・レポーターが海老名の気になるスポットを”ふらっと”一緒に訪れ取材。紙面とラジオ、ウェブそれぞれ違った持ち味で海老名の魅力をお届けします。

タウンニュース/FMカオン/エビジョイ

3つのメディアが連携する事で、みなさんの地域情報に触れる機会が増え、わが街への関心がより高まると嬉しい、記者・リポーター自身が楽しむことで、より愛着を持って地域情報を届けたい、という思いで始まりました。

タウンニュースは6/28(金)発行号(新聞折込・市内各所配架)、FMカオンは7/1(月)10:00~12:00「県央ラジオ842」の番組の中(11:10頃)で放送されますので、そちらもぜひチェックしてみてください。
※ページの最後にタウンニュース入手方法とFMカオン聴取方法を記載

ぜひ、海老名の3つのメディアに触れて、海老名をもっと楽しんでください!

社家駅徒歩10分の中華料理「中華うぶかた」

中華料理「中華うぶかた」
JR相模線の社家駅と⾨沢橋駅の中間あたりに位置する、中華料理のお店「中華うぶかた」に記者とレポーターがお邪魔しました。

精⾁店として開業してから40数年、時代の変化に合わせ中華料理店に転じて30数年、地元の方にはお馴染みのお店。

初夏のオススメは、旬のトマトを丸ごと1個使った「トマトラーメン」。海老名のトマトに市内唯一の養鶏場「清⽔鶏園」の卵、⻑ネギも地元のものと”地元づくし”の一杯です。

<写真トマトラーメン>

驚くことに、実はトマトが苦⼿だという店長。それでも、市内で栽培が盛んなトマトを使えないかと考え、自分でも美味しくいただけるよう、トマト独特の匂いは抑えながらも旨みを活かし、あっさり塩味のたまごスープのようなラーメンに仕上げました。麺はつるつる喉越しのいい細麺で食べやすく、⼥性にも人気の商品とのこと。トマト好きの⽅はもちろん、トマトが苦手な方もぜひ一度お試しください。

メニュー豊富!ラーメンは25種類!

中華のスープをベースにしたラーメンのレパートリーは豊富で、地元キャベツを使った餃⼦を崩し具材にした「とつげきラーメン」、辛党にオススメ「ラージャンメン」、王道の「醤油ラーメン」など全25種類。

ラーメンは25種類!

その他メニューも麻婆豆腐、ホイコーロー、カニ玉、エビチリなど本格的な中華メニュー、丼ぶり、カレーライス、お酒が進むおつまみなど盛りだくさんです。

さらに創業時の精⾁店から続く、地元野菜を煮込んでつくるタレが絶品の焼き⿃も人気。こちらはテイクアウトや、市⺠まつりなど市内イベントに出店するキッチンカーでも楽しめます。

棒々鶏(バンバンジー)定食

ランチには3つのメニューから選べる⽇替わり定⾷、ライスとスープがおかわり自由でお腹いっぱいに。写真は「棒々鶏(バンバンジー)定食」、やわらかい鶏⾁にピリ⾟のタレでご飯が進みます。

お米は、近所の農家さんに頼んで特別に作ってもらっている「にこまる」と言う品種で、味はもちろんですが、ニコニコ笑みがこぼれそうなネーミングが気に入り決めたと、笑顔たっぷりで話してくれました。

地元のために、子どもたちのために

店⻑の生方一也さんは、フレンチレストランで料理人としてのキャリアをスタートし、いくつかの中華料理店で腕を磨いた後、家業を継ぎ⼆代⽬に。

中華うぶかた 店長インタビュー

海老名に生まれ育った店長は、出来るだけ地元の食材を取り入れ、市内でも農業が盛んな南部地域を盛り上げようとお店を切り盛りする一方、子どもたちの為に尽力もしています。

門沢橋小学校の児童と米作り、中学⽣の職業体験、中央農業⾼校の⽣徒との味噌づくり、ときには小学校の授業に紛れ込んで一緒に授業を受け、休み時間には悩む子どもの相談に乗ったり。

ここでは書ききれないほどの⼦どもたちとのエピソードの数々、ぜひお店で聞いてみてください。楽しそうに話してくれるので、店長自身がその活動を楽しんでいることが伝わってきます。

町の中華屋さんから南部地域を盛り上げる

⼦どもたちに喜んでもらおうと覚えた⼿品を披露
(⼦どもたちに喜んでもらおうと覚えた⼿品を披露)

朝起きて準備をしようとお店に入ると、営業時間前にも関わらずお客さんがビールを空けて寛いでいるなんてこともあるほど、地元のみなさんに親しまれているお店。

そんな地元のみなさんと「南部地域からも海老名市を盛り上げたい」と奮闘する店長が、インタビューの中で何度も「本当に僕は地元に⽀えられている」とおっしゃっていたのが印象的で、地元・海老名を大切にしていることがしっかりと伝わってきます。

海老名を想う店長、初めて訪れた⽅も暖かく笑顔で迎えいれてくれるはず。ぜひ、”ふらっと”町の中華屋さん「中華うぶかた」へ。

また、記事・番組の感想やお店に行った感想などは、ハッシュタグ「#ふらっと海老名」を付けて、FacebookやTwitter、Instagramに投稿していただけると嬉しいです。

中華料理「中華うぶかた」

中華料理「中華うぶかた」店内
カウンター4席、テーブル席4卓。

中華料理「中華うぶかた」店内 宴会場
個室は大小3室。最大50名の宴会にも対応。

開店日1975年頃
営業時間11:00-21:00
定休日月曜日
カウンター4席・テーブル席4卓
個室 大小3室(最大50名の宴会にも対応)
住所海老名市中野2-11-54
アクセスJR相模線 社家駅徒歩10分/門沢橋駅徒歩12分

駐車場店舗隣8台

ホームページ
Twitter

タウンニュース入手方法/FMカオン聴取方法

タウンニュース

読売新聞、朝日新聞、毎日新聞の1月25日(金)の朝刊折込、または、えびな市民活動センター・ビナレッジ、海老名市文化会館などの公共施設ほか、イオン海老名店、マルイファミリー海老名などに配架。
タウンニュース海老名版配架リスト
ホームページ

FMカオン

・FMラジオお持ちの方は

周波数「84.2MHz」に合わせてお聴き下さい。
※聴取可能地域:海老名、厚木、座間、綾瀬、寒川、茅ヶ崎、平塚

・スマートフォンで聴くには

ラジオアプリ「TuneIn Radio」インストールして『カオン』で検索!


Google Play で手に入れよう

ホームページ


SNSで海老名の最新情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

おすすめ記事