新しい街を彩る新しい光☆イルミネーション「扇町テラスてらす」開催中

扇町テラスてらす開催中

海老名駅西口「扇町(おうぎちょう)」、ららぽーと海老名やリコーフューチャーハウスで賑わう新しい街で、19日(土)から25日(金)までみんなでつくるイルミネーション「扇町テラスてらす」が開催中。このイルミネーションは、19(土)・20(日)に実施されたワークショップ「Carry me」で参加者が作成した”LEDを入れた箱型の灯かり”1,000個が街路樹などに吊るされ、プロムナードを150mに渡って、温かく優しい光で照らしています。

「扇町テラスてらす」は、住宅や商店が立ち並ぶ場所=テラスを、住む人・働く人・遊びに訪れた人の手によって、温かみのある光で照らす(てらす)ことで、多くの人の手で輝くまちへと成長していって欲しいという願いが込められています。

扇町テラスてらすの様子01
ワークショップ当日は、協賛者のブース出展もありました。

扇町テラスてらすの様子02
背の高い街路樹なので、リコーフューチャーハウス3階と同じ高さまで。

扇町テラスてらすの様子03
近寄って、思い思いのデコレーションも見えます。

扇町テラスてらすの様子04

19日(土)・20日(日)開催 イルミネーションワークショップ「Carry me」

ワークショップでは参加者自身が箱を組み立て、LEDを入れた「Carry me」2個に、シールやペンで思い思いのデコレーションを施しました。
ワークショップ「Carry me」会場
リコーフューチャーハウス2階、ららぽーと海老名 3階「エビセン・コアシス」、横浜銀行海老名駅前支店 1階、静岡中央銀行厚木支店 ららぽーと海老名出張所(ららぽーと海老名 1階)の4か所がワークショップの会場。(写真はリコーフューチャーハウス)

ワークショップ「Carry me」 LED取り付け
まずは箱を組み立て、好きな色のLEDを選んで中に入れます。LEDは1週間くらい点灯し続けるそうです。

ワークショップ「Carry me」 ペンやシールで飾り付け
完成した箱に、シールやペンで飾り付けをして自分だけの「Carry me」をつくります。

ワークショップ「Carry me」 持ち帰り
一つは持ち帰り。ぶら下げて街を歩くと、動くイルミネーションです(笑)

ワークショップ「Carry me」 設置
もう一つは、街路樹やその間に渡したロープに吊るします。

扇町テラスてらすの様子10

箱入りの灯かりは、優しい光を放っているので、今までのものとは違ったイルミネーションが楽しめるかと思います。25(金)まで開催されていますので、ららぽーと海老名へのお買い物のついでなど、ぜひご覧ください。
この参加型のイルミネーションイベント「扇町テラスてらす」、来年・再来年と規模を大きくして開催され、海老名の新しい観光スポットになるといいですね!


SNSで海老名の情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

You may also like...

※さまざまな情報を元に、出来るだけ正確な情報をお届けできるよう心がけていますが、間違い等ありましたらご連絡ください。