新しい街 海老名駅西口「扇町」で開催!みんなでつくるイルミネーション「扇町テラスてらす」

扇町テラスてらす

ららぽーと海老名やリコーフューチャーハウスで賑わう新しい街 海老名駅西口「扇町(おうぎちょう)」。10月に誕生したばかりのこの街で、19日(土)から25日(金)まで市民参加型のみんなでつくるイルミネーション「扇町テラスてらす」が開催されます。

Carry me」設置イメージ

ワークショップ参加者がつくる「Carry me」というLEDを入れた箱型の灯かりを街路樹に吊るすことで、プロムナードが温かく優しい光に包まれます。1,000個の灯かりがプロムナードを150mに渡って照らすとともに、参加者が手やカバンにさげて街を行き来することで、街全体を彩ります。

「Carry me」 点灯

「扇町テラスてらす」は、住宅や商店が立ち並ぶ場所=テラスを、住む人・働く人・遊びに訪れた人の手によって、温かみのある光で照らす(てらす)ことで、多くの人の手で輝くまちへと成長していって欲しいという願いが込められています。

19日(土)・20日(日)開催 イルミネーションワークショップ「Carry me」

「Carry me」ワークショップ風景
ワークショップでは参加者自身が箱を組み立て、LEDを入れた「Carry me」2個に、シールやペンで思い思いのデコレーションを施します。願い事や大切な方へのメッセージを添えても良いですね。

出来上がった「Carry me」は、1個はイルミネーションに設置、もう1個は持帰りが出来ます。手やカバンにさげて、引き続きお買い物などお楽しみいただくと、街中がイルミネーションの装いに。一斉に高い位置まで吊り上げる点灯式は、両日ともに20時から行われます。

灯かりは、つくった日から約1週間光り続けるので、ご自宅のツリーに飾っても素敵ですね。

このイベントは、多摩美術大学が監修する「光のワークショップ」として横浜市内などでも大人気です。(一部写真は横浜市内開催時のものです。)

開催概要

開催日:19(土)・20(日)
開催時間:15:30~20:00 ※点灯式 20時(両日)
開催場所:
①リコーフューチャーハウス 2階
②ららぽーと海老名 3階「エビセン・コアシス」
③横浜銀行海老名駅前支店 1階
④静岡中央銀行厚木支店 ららぽーと海老名出張所(ららぽーと海老名 1階)
定員:先着1,000名
参加費:1人500円(材料代)
※「Carry me」2個分 1個は持帰り可

イルミネーションワークショップ「Carry me」会場

主催:一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント
共催:海老名市
監修:多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース
協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
公式サイト

各会場先着50名にミニギフトプレゼント

ワークショップに参加した方、各会場先着50名にミニギフトが用意されています。
(一例)扇町にあるホールケーキとおやつのお店「Queue de Lapin(クゥ・デ・ラパン)」の焼き菓子など。

19日(土)~25日(金)開催 イルミネーション「扇町テラスてらす」

「扇町テラスてらす」イメージ
ワークショップでつくられた「Carry me」は、19日(土)~25日(金)の間、扇町プロムナード(エビ―ロード西側歩道)を照らし続けます。お買い物やお食事がてら、温かく優しい光に包まれたプロムナードを散歩してみるのも良いかもしれませんね。

エビジョイも協賛!

エビジョイ協賛
イルミネーションには、参加者によって作られた「Carry me」と共に、協賛者のロゴの入った「Carry me」も並びます。
ぜひ、エビジョイ ロゴも探してみてください!FacebookやTwitterで写真を投稿していただくと泣いて喜びますm(_ _)m

海老名の新しい観光スポットへ

この参加型のイルミネーションイベント「扇町テラスてらす」が成功し、来年・再来年と規模を大きくして開催され、海老名の新しい観光スポットになるといいですね!
海老名市内の方はもちろん、市外の方にも届くよう、ぜひ「いいね!」や「シェア」をお願いします!レッツ!エビジョイ!


SNSで海老名の情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

あわせて読みたい

※さまざまな情報を元に、出来るだけ正確な情報をお届けできるよう心がけていますが、間違い等ありましたらご連絡ください。