海老名から世界へ!ゴジラシリーズを支えた特撮美術監督 井上泰幸展

特撮美術監督 井上泰幸展

ゴジラをはじめ多くの特撮作品を支え、キャラクターデザインや本物を追究したミニチュアセットを手がけた「井上泰幸」美術監督が、海老名市民だったことをご存知ですか?(2012年逝去)
71年に井上氏は特撮美術アトリエ「アルファ企画」を海老名市上今泉に設立。日本沈没(’74)、ゴジラ(’84)、ガメラ(’95)など日本の特撮映画を代表する名作のセットやメカニックが制作されました。

誰もが知る特撮映画の名シーンを生みだし、世界へと挑戦し続けたこの海老名で、井上泰幸の作品展が開催されます。

3/25(土)更新:
初日オープニングセレモニー&ギャラリートークや展示のレポートはこちら↓
特撮美術監督 井上泰幸展初代ゴジラからシン・ゴジラに受け継がれるリアルを追求する精神『特撮美術監督 井上泰幸展』最新作『シン・ゴジラ』の特撮美術を担当した三池敏夫氏、映画プロデューサーで日本アカデミー賞協会事務局長も務める富山省吾氏、海老名市長の内野優氏らが出席

特撮美術監督 井上泰幸展

特撮美術監督 井上泰幸展 チラシ表特撮美術監督 井上泰幸展 チラシ裏

井上泰幸氏の功績を紹介する企画展「井上泰幸展」が海老名市民ギャラリーにて3月25日(土)から4月2日(日)まで開催(入場無料)。
リアルさを追求したミニチュアを効果的に見せるデザイン画・図面、撮影コンテ、精密図面など東宝時代からアルファ企画時代の作品の資料約300点を展示。
初日にはオープニングセレモニーと特撮美術監督「三池敏夫」によるギャラリートークが午前10時から行われます。

開催期間:3/25(土)~4/2(日)
開館時間:10:00~20:00
※最終日は17:00まで
※入場は閉場の30分前まで
会場:海老名市民ギャラリー
(神奈川県海老名市中央2-9-50 プライムタワーアネックス1F)
[Googleマップで見る]
<入場無料>
特撮美術監督 井上泰幸展 | Facebook

展示作品

ゴジラ、ゴジラの逆襲、空の大怪獣ラドン、キングコング対ゴジラ、海底軍艦、モスラ対ゴジラ、三大怪獣 地球最大の決戦、フランケンシュタイン対地底怪獣、怪獣大戦争、サンダ対ガイラ、ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘、怪獣島の決戦 ゴジラの息子、キングコングの逆襲、怪獣総進撃、日本海大海戦、ゴジラ対ヘドラ、日本沈没、ノストラダムスの大予言、ゴジラ、竹取物語、etc

井上泰幸展図録 販売

貴重な作品の数々を収めたオールカラー84ページの図録を販売。

オールカラー/84頁(無線綴じ)
価格:4,000円(税込)
販売場所:海老名市民ギャラリー

海老名市民ギャラリー アクセス

車の場合、駐車場がありません。近隣では「イオン海老名店」の駐車場がタイムズで、最大料金600円で利用できます。(イオンで千円以上の買い物で3時間無料)
イオン海老名店周辺の時間貸し駐車場|タイムズ駐車場検索

電車の場合、小田急線・相鉄線 海老名駅からは徒歩8分、JR相模線 海老名駅からは徒歩10分。小田急線海老名駅東口から徒歩のおすすめルートをご紹介します。

  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 01
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 02
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 03
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 04
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 05
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 06
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 07
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 08
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 09
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 10
  • 海老名市民ギャラリー アクセス 徒歩 道順 11


目指すは、海老名一高いビル「プライムタワー」(の裏手)です!

特撮映画上映会・三池敏夫トークショー「ゴジラを支えた特撮美術の世界」

展覧会オープニングイベントとして、ゴジラシリーズ最新作「シン・ゴジラ」の特撮美術を担当し、井上氏のもとで腕を磨いた三池敏夫氏を招いて、井上泰幸氏の功績について語るトークショーを海老名文化会館で開催。トークショー後には1984年に公開された映画「ゴジラ」をフィルム映写機を用いて上映。

開催日:3/25(土)
開催時間:12:00開場/12:30開演~16:00終演
会場:海老名市文化会館小ホール
入場料:500円(オリジナルクリアファイル2枚付き※当日会場にて配布)

チケット販売

※完売しました。
特撮映画上映会・三池敏夫トークショー|e+(イープラス)

特撮美術が作られたまち、海老名

いかがでしたでしょうか。特撮映画は知っていたものの「特撮美術」に興味のなかった方も、身近に触れることのできるこの機会に、ぜひ展覧会に訪れてみてください。
特撮美術にゆかりの深い海老名市、これを機に「特撮美術のまち」になったら素敵ですね!

初日オープニングセレモニー&ギャラリートークや展示のレポートはこちら↓
特撮美術監督 井上泰幸展初代ゴジラからシン・ゴジラに受け継がれるリアルを追求する精神『特撮美術監督 井上泰幸展』最新作『シン・ゴジラ』の特撮美術を担当した三池敏夫氏、映画プロデューサーで日本アカデミー賞協会事務局長も務める富山省吾氏、海老名市長の内野優氏らが出席


SNSで海老名の情報をGET!

FacebookやTwitter、LINEで海老名市に関する最新情報やお得情報をお届け!

Facebookページに
LINE@を
友だち追加数
Instagramを
Instagram

You may also like...

※さまざまな情報を元に、出来るだけ正確な情報をお届けできるよう心がけていますが、間違い等ありましたらご連絡ください。